書道部より

【活動日】 (火)(水) 16時から18時

【活動場所】 選択Ⅰ室

【主な活動内容】
6月・・・硬筆展
9月・・・鳩高祭作品展示
10月・・・大東文化大学主催全国書道展
1月・・・書き初め展
2月・・・カレンダー製作

【主な成績】
H27年度
・第54回埼玉県硬筆中央展覧会(特選賞1名・優良賞6名)

H26年度
・第53回埼玉県硬筆中央展覧会(特選賞1名・優良賞4名)
・大東文化大学主催 第56回全国書道展(銀賞3名・銅賞3名)
・第67回書きぞめ央展覧会(特選賞1名・優良賞5名)
   
【部長より】
H26年度に書道同好会として発足し、今年度部活動になりました。
字を書くのが好きな人、興味がある人は、ぜひ、書道部に来てみてください。
部員一同、心よりお待ちしております
 

日誌

書道部 >> 記事詳細

2017/02/01

【書道部】拓本を取りました。

| by:小澤(n)
1月27日(金)、3年生は最後の活動として、正門の横にある校訓の碑の拓本を取りました。
校訓「先憂後楽」は、「人は先んじて憂い、人の楽しみに遅れて楽しむ気持ちを養う」という意味の言葉です。

日頃の練習では中国の古典の拓本を手本とし学んだので、今回は実際に拓本を取ってみようという挑戦です。なかなかできない経験です。

①まずは、碑を磨きます!!!


②紙を貼ります。


③濡れタオルで、石と紙を密着させます。


④専用の墨とタンポで叩きます。はねや払いなど細部に気を付けます。




⑤石からはがしたものがこちら!!

予想以上に綺麗な拓本が取れました。満足の出来です!石に彫られた文字なのに、柔らかさや流れの雰囲気が伝わってきます。
暖かい気候にも恵まれ、良い午後の時間を過ごすことができました。
17:42

各部活動へ