緊急連絡

 緊急連絡は、ありません。
 
COUNTER153761

検索

ご連絡先

所在地
〒350-0313
埼玉県比企郡鳩山町松ヶ丘
4丁目1番2号

電 話
049-296-5395
FAX
049-298-1011

学校代表アドレス
info@hatoyama-h.spec.ed.jp
 

校長挨拶

「生徒一人一人のよさを伸ばす」

 

 人は、一人一人がかけがえのない存在です。すべての人には、それぞれのよさがあります。やさしい人、元気な人、明るい人、落ち着きのある人、冷静な人、活発な人、まじめな人、人とすぐ仲良くなれる人、自分の道をすすむ人、前向きな人、何事にも慎重な人、・・・。鳩山高校は、こうした一人一人のよさを伸ばす学校です。

 鳩山高校は、生徒一人一人の声に耳を傾け、生徒を伸ばすために一生懸命指導にあたる熱心な先生が多い学校です。早朝から近隣の駅で指導にあたってくれる先生、毎朝、校門で生徒を出迎えてくれる先生、生徒に「わかる楽しさ」を伝えるために遅くまで教材研究に励む先生、放課後、生徒と共に汗を流し部活動の指導に励む先生など、生徒の成長のために努力を惜しまない先生方の熱気にあふれる学校です。

 鳩山高校は、自分を伸ばすために一生懸命頑張る生徒が多い学校です。朝、校門や下足室、教室のあちこちで生徒たちの「おはよう」という元気なあいさつが聞こえます。制服をピシッと着こなし、元気に登校します。部活動単位で早朝の通学路清掃を行います。昼の一斉清掃では、全生徒がぞうきんやほうきで教室や廊下、トイレ、流しなどをピカピカに磨きます。授業中は、なごやかな雰囲気の中にも緊張感をもって授業に参加します。放課後になると、グランドや体育館、校舎の特別教室などで自分の目標に向かって部活動の練習です。

 鳩山高校は、こうした熱心な先生方と一生懸命頑張る生徒の学校です。鳩山高校での3年間を通じて、生徒はそれぞれが自分のよさを見つけ、そのよさを伸ばし大きく成長します。

 鳩山高校は、県内唯一の情報管理科と普通科を併設し、就職から進学まで生徒一人一人の様々なニーズに対応できます。ここ数年、進路決定率は、毎年100%となっています。生徒の進路希望は多様ですが、企業が必要とする社会で通用する人物を育て、大学・短大・専門学校で必要とする学力を身につけさせているからです。平成26年度から、「鳩山高校ステップアッププロジェクト」を立ち上げました。「基礎学力の定着」「豊かな心の育成」「目標と職業観を持った生徒の育成」を3本柱とし、「生徒一人一人を大切にする教育」を推進しています。

 地元の鳩山町との連携も進めています。近隣の小中学校とも連携しています。近隣の大学や短大との交流も盛んです。鳩山高校は、地域の方々にとってもなくてはならない学校になります。

 

 鳩山高校は、生徒一人一人のよさを伸ばす学校です。鳩山高校での3年間を通じて自分を成長させ、地域へ、埼玉へ、日本へ、そして世界へはばたいていってほしいと心から願っています。


平成28年4月
埼玉県立鳩山高等学校長 韮塚 雄一


 

日誌

校長の今日の一言 >> 記事詳細

2017/04/11

入学おめでとう

| by:校長

 4月10日、満開の桜が咲き誇る中、156名の生徒が本校に入学しました。入学式では、やや緊張した表情でしたが、呼名されると新入生らしく元気に返事をしてくれました。新しく始まる高校での生活に、少しの不安と大きな期待を胸に抱いて本校の門をくぐった新入生諸君に、心からお祝いと歓迎の気持ちを伝えたいと思います。

 式辞の一部を紹介いたします。

 

  高校生活のスタートとなる本日、みなさんに胸にきざんでほしいことがあります。それは、こうした変化の時代だからこそ大切にしてもらいたいことです。社会がどう変わろうが、変わってはいけない人間として大切なものです。

 一つめは、「違いを尊重すること」です。人には、それぞれの人が持つ個性や特性があります。また、いろいろな考えや生き方があります。この違いをお互いに理解し、尊重することで社会は発展します。学校生活においても、お互いに、自分と人との違いを理解・尊重することを学び、友情を深めてください。

 二つめは、「チャレンジすること」です。人は、間違ったり失敗したりします。失敗すると恥ずかしい気持ちになるので、失敗を恐れチャレンジすることをためらってしまいます。しかし、若いみなさんにとって、この失敗や間違いが大きな財産なのです。失敗や間違いは、そこから多くのことを学ぶことができる貴重なチャンスなのです。失敗を恐れ、何もしないで時間が過ぎてしまうことは大きな損失です。鳩山高校では、自分を成長させるために、部活動などに積極的に加入し、失敗を恐れず、今までしてこなかったこと、できなかったことにチャレンジしてください。

 三つ目は、「感謝すること」です。人は、どんな人も、人に支えられてはじめて生きていくことができます。赤ちゃんの時は、おかあさんやおとうさんに、子どもの時は、先生や友だちに、成長して働きはじめればお客様や職場の同僚の方々に、と、私たちは、私たちの周りの多くの方々の支えがあってはじめて生きていけるのです。自分を支えてくれる周りの人に感謝をこめて接してください。

 「尊重すること」「チャレンジすること」「感謝すること」、この三つを胸に刻んで、勉強に励み、部活動に励み、学校行事や生徒会活動に励んでください。鳩山高校での三年間を通じて、学力的にも人間的にも大きな成長を遂げられることを期待しています。私たちは、全力でみなさんを応援します。


11:54